【飯ログ】大阪・西中島南方:琉球ばー南ぬ風

飯ログ

こんにちは、へんりー(@a_henly)です。

友人から「昔働いていたカフェバーでライブがある」という話をいただき昨日行ってきました。

 

靴を脱ぐタイプのカフェバー

場所は新大阪近くの西中島南方駅を降りてすぐ。

カフェバーを沖縄のアレンジにしてみたらこうなったよ、という楽しい雰囲気のお店です。

 

フロアはほとんどが座敷で、一部がテーブル席、入り口で靴を脱いであがります。

店内にはアーティストの方が作ったアクセサリーやポーチなども販売している傍ら、ライブスペースが店内中央にどん、と構えられていました。

 

メニューはHPから引用させていただきますが、メジャーな沖縄料理が色々と。

ミミガーやゴーヤーチャンプルーをいただきましたがほどよい塩味がおいしかったです。

引用:琉球ばぁ〜南ぬ風HP

 

琉球泡盛もすごいたくさんあったのですがその中でも「玉の露」をいただきました。

細かい味の良さをお伝えできる味覚を持ち合わせていないので表現できませんが…泡盛は変に残らない感じが飲みやすくていいですね。

グラスがきれいです!

 

曲がわからないがとにかくエモいライブ

昨日のライブでは石垣よしゆき(公式サイト?)さんの秋風音野祭というライブツアー最終日で、山田充さんがゲストとして参加されていました。

店内は満席で20〜30名程度のお客さんがいて、全員がゆったりとしたいい雰囲気の時間を味わっていました。

 

ライブに行くまで正直、知らないアーティストでしたがかっこよくて、ブルースロックのようなかっこいい曲もあったのでCDを買って帰りました。

 

今日のお二人もそうですが沖縄出身のアーティストの方は独特の喉の使い方をされていて、それが神秘的な声に聴こえるときがあります。

そこに民族性を感じるというか、昔から確実に伝承されている何かを感じます。

 

MCの中でも「石垣島出身の誰それが大阪で店をやってる」というような話もあったりして、ローカルコミュニティを基盤としてそこからそれぞれがどんどん発展しているのはなんかすごくいいな、と感じました。

島というある種閉塞した環境で育った人たちだからこそ発展してきたコミュニティではあるものの、その大元は個がそれぞれ自分なりに自分の人生を楽しんで表現できている点にあると思います。

それに気づくきっかけは親から子という垂直の展開かもしれませんし、友人同士という水平の展開かもしれません。

 

ローカルコミュニティの暖かさ、良さが実感できたのとともに、お二人のライブを見て、もっと自分も頑張ろうという気持ちになりました。

 

飯ログからライブレポート的な話になりましたが沖縄の雰囲気をリアルに味わえるという点でかなりおすすめのお店でした!

 

それでは。

コメント