『ブログの成功技術』を通じて主戦場はどこか考えて見た

書評

こんにちは、へんりーです。

引っ越したてで光回線が無いし、エアコンもありません!昔の暮らしにタイムスリップしたような環境です。。

 

無料で読めるブログノウハウ

先日、AmazonのPrime会員限定で無料だった與五澤憲一さんの『ブログの成功技術』という本を読みました。

内容としてはブログの集客などにおいて「理屈は何と無くわかる」という内容を言語化し、体系だって説明されているのでとてもわかりやすい内容でした。

 

ただ、その説明通りすると没個性的になって結局成功できないのでは?と。

そのあたりのことももう少し詳しく知りたいと思い、本の中で無料メルマガの案内があったので登録してちょくちょく目を通しています。

 

ハッと気づかされる時もあれば、全然共感できない時もありますが、一日2~3通メルマガ更新されているのは純粋にすごいな、と思います。

 

自分の主戦場は何だろう?

與五澤さんがおっしゃっている事を要約すると、ブログでビジネスするなら人の悩みが強いジャンルのレッドオーシャンの中にブルーオーシャンを見つけるべき!そのジャンルで世の人の悩みを解決すべき!という内容か、と理解しました。

特異なブランド人になれない普通の人なら、競争のあるところに飛び込んでその中で勝てる場所を見つける、、。

 

うーん、確かにそうかもな、と思いつつもアフィ専用のブログをやるとしたらどんなジャンルを主戦場とできそうか(自分がある程度興味があるか)と考えてみました。

●メンズ * 美容 (* 毛穴)

●メンズ * ファッション

●恋愛 * 奥手

●お金 * 資産運用

●自分探し * アダルトチルドレン

数分考えただけで意外とバラバラと出ました。

悩みを解決できる商品や、学術的な答えと最終的に紐づくかどうかは別として世の人の悩みに対する回答はいくつかできそうな気がします。

 

深掘りするとバチコリ需要はあるけど語られていないキーワードに辿り着けるかもしれませんね。

そういうブログサイトの運営は闇が深い人ほどいい武器を持っているというか、深い洞察と経験があり強い武器になるのではないでしょうか。

ただ、自分の手にある経験は実は武器だった!ということに気づくのはとても難しいです。

そういう意味でも強いメンターを持つべきだ、という話でもあるのかと思います。

 

成功までは遠回りでも日々記事を更新していれば独学で何か見つかるかな、という言い訳とも逃げとも取れる事をいいながら今日も記事を更新しています。

そもそもの成功は何か、が見つかるまでこうやってるんだろうな、ともうしばらく無駄かもしれない努力を続けてみることにしようと思った今日この頃でした。

 

それでは。

コメント