【レビュー】Urceri電動ドライバー

DIY

こんにちは、へんりー(@a_henly)です。

急にレビュー記事、はじめました。

 

DIY初心者にはうってつけ

趣味:日曜大工DIY

この日曜大工から漂う昭和感はんぱないですね。

いわゆるDIYをする機会が多くなってきたので、電動ドライバーを買ってみました。

 

楽天でポチったのはUrceri社の電動ドライバー(¥2,750)。

USB充電式でコードレス式です。

 

化粧箱

厚紙でできています、丁寧に使わないとすぐにくたくたになりますね。

開封後

ビットは30種類付属しています。

言ってもよく使うのは数種類ですが多いことに越したことはない!

ちなみにビットケースの背面はこんな感じでベルトループが付いています。

地味に嬉しい。

 

そして本体。

ピストル型から垂直型に変型します。

こういうギミック大好き。

ピストル型では力が入れにくいときにはこのモードでゴリゴリねじ込めます。

ちょっとわかりづらい充電穴。

蛇の鱗みたいな部分の中央の丸にプラグを差して充電します。

ケーブルはこんな形。

きれいに伸ばすのは諦めました…。

USBの充電なので車のシガーソケットとかでの充電も簡単ですね。

説明書。

日本語もしっかり書いています。

充電に関してはかなり注意を払わないといけないようで(?)。

説明書には「初めて利用するときには5時間充電してください。充電には約1.5〜3時間かかります。バッテリ寿命を短くする可能性があるため、どんな場合でも5時間以上充電しないでください。再度充電する前に、少なくとも30分の間隔を空けておいてください。」という注意書きがありました。

意外と繊細なバッテリーです。

工業製品ってそんなもんでしょうか。

 

実践

側面のスイッチと組み合わせてトリガーを引くことで右周り、左周りを選択できます。

また、トリガーを引くと先端についたLEDランプが点灯するのでこれまた意外と役立ちます。

 

はじめての電動ドライバーでカラーボックスを組み立ててみました。

ネジを締める最初の方は感動でしたが、締め切る後半、特にトルクのパワーが必要な場面ではややパワー不足を感じました。

が。トルクパワーがレベル1のままだったのでレベル6まで上げると比較的ずいずいとネジが締まりました。

電動ドライバー……非常に楽!

 

これから壁を作ったり色々計画しているので日常的なドライバー関連作業には汗かきながらやることなく過ごせそうです。

手頃な値段ですので買って充電しておくと便利ですよ!

 

それでは。

コメント