記事が書けないブロガーに向けた1つのヒント

ブログ運営

こんにちは、へんりー(@a_henly)です。

先ほどなんとか1本上げましたが、定期的に発生するブログ記事書けない病が発症していました。

 

色々あっても更新し続けるという意志の強さが試される

先週までは2日ためて2本書くというペースで更新ができていましたが、会社絡みの事で余裕がなくなった結果、月曜日から更新をストップさせてしまっていました。

1日の終わりを迎えるたびに「ああ、今日は更新できなかったな」と残念な気持ちになりつつも記事が捻出できないというジレンマ。

 

そういう気持ちがありつつも会社絡みのあれやこれやが落ち着いたのは木曜日のこと。

というわけで、

 

 会社の事は落ち着いたのでいざ更新だ!

 MacBook持ち出して外で更新するぞ!

 

と気持ちを高く持ち外でMacを開いてみるものの、、

 

 電車ではなんだかんだで集中できない

 ひらけたところのベンチでは隣でPokemonGoやってる人がにぎやかで集中できない

 

という有様。

すっかり記事を更新する事に対してハードルが高くなってしまっていたようです。

普段、家で書いているブログはそれなりに集中しながら書いていたのだなとも気づきました。

 

よしじゃあ集中できる環境、モードに自分を持っていこう!

ということで

 

 夜のカフェの隅っこで更新してみる!

 図書館で更新をしてみる!

 

工夫してみました。

それでも記事が書けない、、。

 

たいてい出だしはいいんです、ただ書く勢いが止まると途端に思考停止してしまいます。

これは困った。。

 

テーマから連想されるワードを書き連ねるだけでいい

そこで試してみたのがそのテーマに対して自分が思いつく単語を並べてみる手法

 

思いついたということは自分がなにか言いたかったり、思うところがあるということです。

最終的に使いづらい単語であれば省けばいいだけですので思いつくままに書き出します。

 

すると意外とそれらしく記事の体裁を保つようになります。

 

無意識にもっと高尚な、価値ある記事を書こうと考えてしまいがちですが、こういう文章でも、こんな乱雑な文章でもいいんだ、という精神的なハックがあれば結構書けたりします。

 

そんなふうに考えるきっかけとなったのはこれらのサイトの記事です。

 

ブログを書き続けること / mizchi’s blog

hitode909の日記

 

自由に自分の脳から出る言葉を羅列するだけでもそれが誰かの何かの役にたちます。

現に私のブログ記事が書けないという問題に対して課題解決がはたらいていますし。

 

表現はどうであっていい、自由に表現される為にこそ文章はあると思います。

記事の更新に手詰まり感を覚えた方は是非参考にしてみてください!

 

それでは。

コメント