【4ヶ月目】ブログ運営レポ

ブログ運営

こんにちは、へんりーです。

今日はブログ運営についてのお話です。

 

このブログを運営し始めて4ヶ月近くが経っています。2018年3月から始めてやっと30記事近くという状況です。

雑記ブログとしては少ない数でしょう。

始めた時は雑記ブログで行くぞ!色々ネタあるし頑張るぞ!と勢いでワードプレスの環境を構築していたんですが、、。

ブログ運営に関して色々なことを勉強していく中で何が正解だ?と迷いが生じ尖りきれずいまに至るという感じですね。

 

ブログ運営初心者あるあるかもしれませんが「記事を大量に書け」 or 「少ない記事でも品質の高い記事を書け」とかが最近の悩みのタネでした。

クズみたいな記事を量産してインターネットの海を汚すくらいならそりゃあクオリティの高い記事を書く方がいいです。しかしながら時間は有限で毎日その営みを続けるのは難しく。。結果どっちつかずの半端な記事ができてしまうんですね。

さらに言うと、私の場合その半端な記事すらも書ききれず、そもそも更新しないと言う状況に陥っていました。

いざ、記事を発信しようと思ってもその記事の信ぴょう性や、表現の内容に自信がもてなかったり、どこか社会に対して自分が発言していることの責任や意義を考えてしまって次第にPCすらも立ち上げないような日もありました。

 

7月に入ってから更新をまた続けてみようと思ったのは今月に家の引越しが控えていて、自分が変わるきっかけになるのではないかと考えたからです。7月はなんか色々自分を変えてやるぞ!と。

引越しは中旬なので、手始めにブログ更新再開するぞ!と言う感じです。

 

5〜6月は色々調べたのですが、実質的にはブログ運営に関するインサイトが集まっただけで実用的なスキルが身に付いたわけではありません。

例えば、「ブログ運営と一言で言っても、ターゲットを考えるマーケティング的な要素や、ブログ自体のデザインを考えるデザイナー的なスキルが求められる」という一文をつるっと吐き出せるようになったくらいです。

実際のマーケティングフレームワークがどうこうで、とか。サイトの導線がどうこうでCTRをどう向上させる、とか。本当に単語を少し調べたレベルで語ることは難しいレベルです。

 

そのため、サイトのデザインも相変わらずですし、拙い文章と内容です。それでも更新を続ける事が今の自分にとって一番プラスになると考えて行動しています。

また、合わせて細かい自分の”ああしたい”、”こうしたい”という要望も実装出来るように、せっかくだからPHPを学んでみようと「Progate」で勉強している毎日です。

 

未来の自分がこの記事を読んでどう思うかと言う楽しみも残しつつ、また定期的にこういうレポートを書けるように更新を頑張っていきます。

それでは。

コメント