じぶん銀行で定期預金を4年半運用してみた!(解約しました)

資産形成

こんにちは、へんりーです。

じぶん銀行で定期預金を組んでいましたが、本日解約手続きを済ませました。

預け入れは2014年1月からなので、約4年半の運用です。実績はどうだったかまとめてみました。

 

キャンペーンにつられてとりあえず●●万!

時は2014年1月。

ちょうどじぶん銀行やauWalletなどauの金融系サービスが充実してきた頃だったと思います。

当時、何となく資産運用という言葉の響きに心を揺さぶられかけていた私。

そろそろ何か手がけてみたいな、と思っていた頃でした。

 

そんなタイミングだったのでさほど深く悩まず「長く使ってるauだし」「キャンペーンやってるし」くらいの軽い気持ちで口座開設・入金を済ませました。

しばらく大きなお金を使うことはないと思ってじぶん銀行の口座にとりあえず”100万”投入。

ネット銀行は初めてだったのでビビりながらもまずは1万円を振り込んで、きちんと入金を確認してから49万、50万と入金したのを未だに覚えています。

 

その後、すぐにキャンペーン対象だった3ヶ月ものの円定期預金を申し込みました。

 

 

3ヶ月毎に満期となりますが複利運用する設定(預け入れで得た金利を再投資する設定:元利金継続型)にしていたので、3ヶ月毎に自動で金利の振り込み+再預け入れが行われていました。

その為、良く言うお金に働いてもらっているという状態だったのです。

非常に僅かな金額でしたけどそういう風にお金を稼ぐという感覚の面白さがわかりました。

 

初めての円定期預金の成長日記

元本毀損もなく、複利運用なので置いておけば勝手に育ついい子でした。

その成長の軌跡です。。

 

【1年後】累計+1,689円のリターン(2014年〜2015年で+1,689円の利益)

 

【2年後】累計+2,929円のリターン(2015年〜2016年で+1,240円の利益)

 

【3年後】累計+3,411円のリターン(2016年〜2017年で+482円の利益)

 

【4年後】累計+3,732円のリターン(2017年〜2018年で+321円の利益)

 

 

1年目、2年目はキャンペーン期間だったこともあり、年利0.12%程度をキープしていましたが、その後は現行の年利0.04%まで下落しています。

銀行の普通預金に眠らせるよりかはいいんだけどよ、、もうちょっと何とならねえか、とつい哀川翔口調で言いたくなりますよね。

 

そして解約へ…

これは現在の契約状況です。

 金利:0.040%!!

 利息:80円!!

直視できない現実!3ヶ月で80円しか稼げないなら他のところで頑張ってもらおう、と言う考えに至った次第です。

解約する場合は、”満期び取り扱い”の「変更」をタップして”自動払い戻し型”に変更することで満期時に普通口座に払い戻されます。

”中途解約”を選択してしまうとこのスズメの涙からさらに手数料が徴収されると言う厳しいシステムなのでオススメしません。

 

円定期預金から学んだこと

今思えば、こういう余剰資金ならもう少しリスクのある商品を選べばちょっといいお店でご飯食べれるぐらいになっていたのに、と思います。

 

ただ資産運用のはじめの一歩として元本保証の円定期預金でノーリスクの商品を選ぶのは自分らしいと言うか、、こうやってブログ記事にもできましたし、勉強できたのでいい経験になったと思います。

ありがとう、じぶん銀行!

とは言うものの、じぶん銀行自体は積極的に取り組む姿勢が面白いし、アプリのUIが優れていていて大好きなのでしばらくはお世話になります。

またいい商品があればチャレンジしてみたいです。

 

ちなみにこの解約した100万少しはソーシャルレンディングに回すか、さらにリターンの見込めるものにつぎ込むか検討中です。

楽天経済圏の構築も面白そうでそこにつぎ込むかもしれません。。悩む。

 

それでは。

コメント