楽天証券・ポイント投資実績(#2:+1.59%)

資産形成

こんにちは、へんりー(@a_henly)です。

楽天証券のポイント投資の実績報告ですー!

 

前回までのあらすじ

7月末に楽天カードが届き、すぐさま楽天証券への申し込みを済ませたへんりー。

並行して色々とキャンペーンを駆使した結果2,000ポイント以上の楽天スーパーポイントを獲得。

早速投資信託を購入し意気揚々と日々過ごしていたところ次なる展開が…!!

前回の記事 : 楽天ポイントを投資に。守りを攻めに。

 

運用実績

なんかんだでまたもや投資に使える楽天スーパーポイントがまた2,000ポイントまで貯まりました!

今月はキャンペーンのボーナスがあったとしても月1,000ポイントずつの投資のハードルはそこまで高くないのかもしれません。

(なお、入会特典として”期間限定ポイント”も5,000近くあったのですが、”期間限定ポイント”は残念ながら金融商品購入時は使えないらしいです)

 

2,000ポイント中、1,000ポイントを利用して同じく「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」追加購入。

 

気になる実績はこちら。

 

 前回:+11円

 今回:+59円

あくまで評価損益ですが、微々たるものながら成長していっているのは嬉しいですね。

利率としては+1.59%で、銀行の普通預金よりも断然おいしいです。

 

普通に資金を投入しようかな、とも思っていた矢先、目を引くニュースがありました。

ポイント投資が加速する…!!

楽天経済圏に両足をずっぽり絡め取られている人にクリティカルヒット!

引用:楽天証券HP

楽天のクレジットカードで投資信託の商品を積み立て購入すると、100円につき1ポイントのリターンがあるそうです。

適用範囲は最大50,000円まで。

最大額まで投資すると500楽天スーパーポイントのリターンがあるとのことです。

ポイントは私なら迷わず投資信託購入に充てます。

積み立てNISAも楽天証券にすればよかった!!と後悔しています。変更とか効くのかな。

 

このサービスは2018年10月27日からのスタートです。

気になる人は楽天カード新規作成キャンペーンなどの情報をウォッチしながら早めに口座開設しているといいかもしれませんね。

 

それでは。

コメント