【2018/09】ソーシャルレンディングサービスmaneoの実績公開

資産形成

こんにちは、へんりー(@a_henly)です。

自分の手が動かせない時ほどお金に動いてもらえ!ということを実感しました。

 

ソーシャルレンディングやってます、おすすめします!

ソーシャルレンディングというサービスをご存知ですか?

簡単に言うと、ネットを通じてお金を貸したい人と借りたい人をマッチングするようなサービスです。

サービスによっては1万円から貸し出しすることが可能で、つい「お金を貸す」と考えるとまとまった金額が必要と考えがちですが敷居はかなり低いです。

 

最近では、SBI証券、LCレンディング、クラウドクレジットなど色々な運営会社がサービス提供していますが私はその中でもmaneoのサービスを利用しています。

 

とりあえず、実績

maneoは残念なニュースもあったりしましたが、それはそれ。

今年の5月に仕込んでいた分の返還がありましたのでその報告です!

 

スマホとPCどっちもサイトは少々イケてませんが…

my mane → 運用実績 → 対象案件の「明細」もしくは「i」

から実績詳細が確認できます。

 

今回の案件はもともと6ヶ月7%の利回りで貸し出しするという内容でした。

今回レンディングした資金は50万円、結果は…!

 

 

5月から8月の運用期間を経て、税金が引かれ「¥8,395」の収入となりました。

 

【6ヶ月7%のシミュレーション結果】

 

元々のシミュレーションでは「¥15,398」の収入となる予定でしたが、早期返還されて約半分の収入という結果になっています。

4ヶ月で約¥8,000なので1ヶ月で¥2,000の収入と考えると小さいですがこれもまた積み重ねです。

 

次の一手

無事、返還された50万円と追加で100万円を投入し、新たな案件に貸し出すことにしました。

次は8ヶ月6.6%、6ヶ月6%の利回りの案件です。

普段は12ヶ月や24ヶ月などの長期案件が多く流れていますが、たまたま短期かつほどよく利回りの高い案件が流れていたのでそこに貸し出しました。

 

短期間で少しずつ積み上げていくのが自分の運用スタイルとしてはあっているので長くても10ヶ月以内の短期案件を狙っています。

 

そんな案件の投資シミュレーションはこのような想定です。

 

【8ヶ月6.6%のシミュレーション結果】

 

【6ヶ月6%のシミュレーション結果】

 

どちらもまた早期返還されて、シミュレーション通りには行かないことでしょう。

ほったらかしの楽なサービスなので、地道に元本を増やしつつ、他の商品を探しつつという形でやっていこうと思います。

 

ソーシャルレンディングは貸し倒れのリスクなどもありますが、多くの案件はそのリスクを回避するための担保がつけられています。

そのため貸したお金が帰ってこないという状況に陥るのはそうそうないものと考えています。

 

まずは気軽に少額から余剰金を運用してみてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

コメント