大きな解とBIG WHYを見つける旅

ライフハック

昔の話になりますが、2017年の年末、宇野常寛さんが主催するPLANETSのイベントでPLANETS大忘年会2017というものがありました。

 

 

 

 

 

メンバーは
 ・イケダハヤトさん
 ・おときた駿さん
 ・川田十夢さん
 ・駒崎弘樹さん
 ・たかまつななさん
 ・箕輪厚介さん
と政治、文化、メディアと多種多様な人が出演されていて、宇野さんのチャネルの広さが詰まっているイベントでした。(イベントの模様はPLANETSの会員になると過去アーカイブ動画として見られますよ)

そのセッションの中でAR三兄弟の川田十夢さんが話された「大きな問いに、大きな解がない」というフレーズがとても自分の中で響いています。

最近読んだ須藤元気さんの本でも、近いニュアンスで「BIG  WHY」というキーワードについて語られていました。

どちらも自分の物語を語る上で目指すべきところを語っていると解釈しています。
すごく平たく言えば人生の目的について考えてみようということです。

 

あなたの生きる目的は何ですか?

このテーマに関して

 ①目的が見つからずどこかで見切りをつける(妥協する)

 ②目的を見つけてそれに向かって猛進する

という選択を少なからず取っていて、多くの人は①の選択をしていることでしょう。正解はありません。私自身もその仲間です。

ただ、その中でも猛進できる何か(『ポスト平成のキャリア戦略』で言う”天命感“)を見つけたいと闇雲にこういったブログを発信したり、自己啓発本を読んだり、トップランナーのイベントに参加したりしています。

しかしながらいまだに私自身、これをやり切りたい、突き詰めたいと思える事柄に出会えていません。何かしらの行動をし続けていればどこかでその目的に出会えるのではないかな、と思いながら日々過ごしています。実に中途半端な立ち位置です。でも、それでもよくないですか?私の性分上、これくらいのペースで見つけていくのでもいいのかな、なんて思っています。

副業がいいよ、好きなことを仕事にしたらいいよ、AIに仕事が奪われるよ、と囁かれている時代に、なんとなく息苦しさを感じ、焦って私のように闇雲に活動している人って多いのでは?と思い今日の記事を書きました。一緒にその先の”大きな解”であり、“BIG WHY”である何かをそれぞれ見つけられたらいいですね。

 

ちなみに私が最近見つける為に取り組んだことは「月間100冊読書する」ということでした。何かしらのヒントを求めて!

これは先日の箕輪さんのイベント(レポートはこちら)で”圧倒的なインプットが行われれば自然とアウトプットするようになる”という話に触発されてチャレンジしたものです。実際、速読レベルの読み方しかできませんでしたが、インプットの量が圧倒的になり、自分の中でキーワード結合が起きて自然とそれっぽい文脈でアウトプットできるようになりました。

ただ、全然足りない。それは自分の言葉に落とし込んでいないからだと認識しています。従って、今月はその読んだ内容を咀嚼し、再構築するという目標を掲げています。やり方はまた公開できたらいいな、と思います。

 

それでは。

コメント