【神戸ソーシャルブリッジ】プロボノ活動の第一歩#3

プロボノ活動

こんにちは、へんりーです。

今日も今日とて活動は進む。

 

もくもくDay

土曜日に神戸ソーシャルブリッジの現場見学を経験してから初の出社日です。

会社以外で自分のスキルを活かす場があることって改めて不思議だな、と。

 

組織もなんもない自分の力だけで戦う場所、組織の中の歯車の一部として戦う場所。

ずっと後者の環境で仕事というか社会と関わってきましたけど、前者の環境も悪くないなって感じています。

何もない手探りの状況だからこそ、達成感ややりがいがあるというか。

やればやるだけ自分の輪郭がわかるような気がします。

何ができて、何ができない、どれは楽しくて、どれは楽しくない。

プロボノ活動、社外コミュニティにおける活動のことが少しだけわかった気がします。

 

今日は、もくもく作業ということでメンバーから集めた意見集約の作業を進めていました。

集約作業って難しいですね。

それぞれが書いていることの意図を汲み取ったり、グループ分けに悩んでみたり。

集約は「Xmind」を使いました。

本来はマインドマップなどで使うものですが、こういう作業にも適しているようです。

なかなか満足の行く内容になったつもりですが、自己満かもしれない。資料作成あるあるですね。

 

メンバーのみんな意見をください!

 

今後の進み方

おぼろげになっていた解決ロジックがなんとなく見えてきたので、そこに意見をぶつけて骨組みを固めていくことになりそうです。

その解決ロジックが本当に正しい問題設定に基づいているのか、という点を再度しっかり見直すことがこのプロジェクト成功の鍵だと思っています。

他のメンバーはどう考えているのだろう。リアクションを見ながら進めて行くこととします。

 

ただ明日は一旦小休止になりそうです。目立った進展がなければ普通の記事をお送りしようかと思います。

 

それでは。

コメント