Evernoteアップロード容量の逼迫原因はアレだった!

ライフハック

こんにちは、へんりーです。

Evernoteの無料アカ・アップロード制限があと5日で解放される!と思って調子に乗ってたらすごい勢いで残りの容量が減ってしまいました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸際の戦い。ていうかもう同期制限待ちのものが発生しているので厳密には敗北している。

原因は画像の大量アップロードではなく、ネット記事の転送です。ブラウザから”あとで読む”ような目的でEvernoteに共有をかけているとすぐに同期制限の警告が出てしまいました!!

 

記事の転送時に、本文と記事の画像だけでなく広告に載っている画像データなども読み込んでしまうようです。その為、不必要な画像までも読み込んでしまいアップロード時に容量を食うみたいですね。記事自体をPDF化しても数メガかかるのであんまり効果的ではなさそうです。

 

もし、記事自体をスクラップしたい場合はスクリーンショットでJPG画像として保存し圧縮サイトで圧縮をかけるなどすると容量を抑えられます。

ただそれだと手間が掛かってしまうので妥協案としてはリンク先URLだけをまとめたノートにまとめて読み返していく、という方法がいいのではないかと思います。(サムネもないので不便ですがね!)

 

今回、iPhoneのSafariでブックマークしている記事をなんとかパソコンで見たいと思ってちまちま転送をかけていた時に発生しました。

Safariってなんでエクスポート機能ないんだろう。iCloudの同期がめんどくさいから封印してる勢からするとほとんど選択肢が奪われるこの現実。さくさくっとスマホだけで移行できたらいいのにな、と思うこの頃でした。

 

コメント